笑うしかない!ジャパどいちゅ

女子力高いドイツ人旦那と国際結婚ブログ

【ドイツ人と国際結婚マンガブログ】

(マンガ)妹と相方が初対面

妹、はじめてのベルリンレポ:1

妹のはじめての海外旅行inベルリンが終わりました!正味2日間という短すぎる滞在でしたが、観光とショッピングを詰め込むだけ詰め込んだ怒濤の2日間でした・・・・お、お姉ちゃんは歩きすぎて腰が痛くなったことなんてはじめてだわ・・・・・

では、妹の滞在レポをもそもそ公開してゆきたいと思います。

妹の到着当日、スシキャットは心配で心配でそわそわしっぱなしで、ケータイ片手に妹からのなんらかのメッセージを待っていた。ちゃんと経由地のヘルシンキに着いただろうか・・・・乗り換えはできただろうか・・・・そして妹からのメールが届いた!

ヘルシンキってイケメンばっかだねぇ〜」

ズコーっ

お、おまえ・・・・安否の連絡じゃなくてイケメンうんぬんをメールしてくるとか・・・・まぁいいや、ちゃんと経由地に着けたわけだな・・・・・

そしてミヒャオと一緒に妹をベルリンテーゲル空港に出迎えに行きました!

toutyaku.jpg

ようこそプラカードを作ったはいいけど、自分で掲げるのが恥ずかしいのでミヒャオに押し付けるスシキャット。押しつけられ慣れてる彼は恥じらいながらも掲げてくれました。その甲斐あって、妹はすんなり私たちを発見することができました。

妹「はじめまして〜 はぁ〜つかれた〜ケツがまっぷたつにわれそう〜

ここが外国で、周りが日本語わからないからとばかりに可愛い顔してケツ割れ発言をする妹。それをすこしの緊張から頬をピンクに染めながらニコニコ聞くミヒャオ。ケツ割れを訳すべきかどうするべきか迷った。妹にとって相方のミヒャオがはじめて接する外国人でしたが、初対面から2人とものほほんオーラで打ち解けることができました。妹は入国審査で英語で何か聞かれたけれど、意味がわからなかったので「マイシスターイズインベルリン!スリーデイズステイ!」と言ったら、「オーアリガトゴザマス。」とすんなり通してくれたので、生まれて初めてやっつけで喋った英語が通じてかなり自信がついたらしい。これはとてもいい経験になったね。

さて、次回はわたしたちの住処に到着編です。

●●●●●●●●●●●●●

気に入ったらクリックしてくださると励みになります!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ