笑うしかない!ジャパどいちゅ

ドイツ人と国際結婚 ドイツ生活 4コマ漫画ブログ

【笑うしかない!国際結婚ドイツ生活マンガブログ】

【国際結婚マンガ】冬のドイツで青空!日照時間を取り返せ

f:id:japadeutsch:20171007185718p:plain冬のドイツで青空の日は天変地異か?!と思ってしまうほどまれ。
このチャンス、逃してなるものか!

f:id:japadeutsch:20180223235728j:plain
日光に当たってビタミンDをチャージできたミヒャオであった。

ドイツの日照時間が短い

ドイツの冬は長く寒いでおなじみですが、それだけではなくとにかく日照時間が少なく暗い!

ドイツニュースダイジェストさんによると、東京の12月の日照時間は166時間に対し、デュッセルドルフでは平均わずか40時間しかないそうです・・・。

しかもドイツの冬は日の入りがとても早く、夕方4時には外が真っ暗という子供にとって嬉しくないことに。

冬季鬱に要注意!

今思えば私もベルリンでなっていたのでしょう、日照時間の短い冬が続くことによる冬季鬱・・・。

ドイツの冬は10月下旬から4月頃まで続く感じで、とにかく毎日毎日どんより曇り空の窓の外を眺めながら起床。

ヒートテックを5、6枚重ねまくり、着込んでブクブクになるのももう疲れた・・・

外もマイナス13度なんて出たくないよ・・・あぁ・・・なんだか体が重いぞ・・・

何もやる気がおきない・・・
食欲もない・・・
泣きたくなる・・・
サウスパークも面白くない・・・

このようになったら要注意、ビタミンD不足からの冬季鬱かもしれません。

日光からのビタミンD摂取は、たった1時間ほど顔や手足を日光に当てるだけで十分だそうです。が、そもそも日光がないんだからできません。応急処置としてビタミンDサプリメントを飲みましょう。

冬のドイツで青空の日は迷わず外へ

というわけで、冬のドイツで青空というのは本当に天の恵みです。迷わず外へ出て太陽光を浴びましょう。ちなみに、日本から持ってきた日焼け止めはほとんど用無しでした。

---------------
ランキング参加中です。クリックでモチベ急上昇!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ