笑うしかない!ジャパどいちゅ

ドイツ人と国際結婚 ドイツ生活 4コマ漫画ブログ

【笑うしかない!国際結婚ドイツ生活マンガブログ】

【マンガ】ドイツのスーパーで突然話しかけられ味噌汁について伝授した話

f:id:japadeutsch:20180211110735p:plainよく話しかけられる。

f:id:japadeutsch:20180508174819j:plain

ドイツ人は意外と人懐っこい

私はドイツで突然話しかけられることが結構ある。(しかもたいてい英語・・・笑)ドイツ人は普段の顔が真面目でとっつきにくそうに見えるが意外と人懐っこい。

服屋でお姉さんがバッグを両手に持ち「ねぇ、どっちがいいと思う?」と聞かれ、「こっちの色があなたのイメージだ」と伝えると嬉しそうにレジへ持って行った。

スーパーで七面鳥肉を手に取ったら隣にいたおばあさんに七面鳥で何を料理する気だ?」と聞かれ「シュニッツェルだす!」と答えたら感心された。

きっとアジア人が七面鳥でどんなアジア料理を作るのか関心があったけれど、ドイツ料理を作ると言われ驚いたのだろう笑

困った人相手にもとても親切。駅構内や道で迷ってグーグルマップ凝視しながらウロウロしているとすぐに「迷ったのか。どこに行きたいのか。」と話しかけてくれる。慣れない国で親切にされると通常の3倍ジーンとくる。

地域による気質の違い

このドイツ人の人懐っこさ度合いも北と南で違うとよく聞く。

北のハンブルクの人々はドライな感じ、南のシュトゥットガルトミュンヘンは世話焼き気質で北と比べるとオープンな人が多いらしい。

私自身は北ドイツ人と関わった事がまだなく未検証なため、いつか北ドイツへ行った時に南ドイツと比較してみたい。

アメリカなんかは東海岸と西海岸で面白いくらい気質が違う。カリフォルニアは年中暖かい気候が影響してか住民がリラックスしたライフスタイルをおくっており(悪く言えば物事がいいかげん)、すれ違いざまに挨拶すれば笑顔で返ってくる。

対してニューヨークはカリフォルニア人いわく"jerk"だそうで、あいつら挨拶しても無視するし冷たい!と言っていたのを思い出した。

まぁこういう地域柄の違いも総じて「人による」で完結するのだけれど、あえて比較してみると新たな側面を発見したりできて面白い。

---------------
クリックよろしくお願いします!  

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 


f:id:japadeutsch:20180413211220p:plainFollow Me!