笑うしかない!ジャパどいちゅ

ドイツ人と国際結婚 ドイツ生活 4コマ漫画ブログ

【笑うしかない!国際結婚ドイツ生活マンガブログ】

【異文化】ドイツ人はバウムクーヘンを食べません

f:id:japadeutsch:20180211110735p:plain3月4日はバウムクーヘンの日」でした!

それは遡ること数年前・・・私が生まれて初めてドイツへ行った時のこと・・・

ドイツへ行ったら絶対に本場のバウムクーヘンを食べるぞ!と意気込んでおりまして、ミヒャオかーちゃんにバウムクーヘンが食べたい!」と言うと衝撃的な答えが!

f:id:japadeutsch:20180305215208j:plain

このドイツ人もうめちゃくちゃ!

ドイツ人はバウムクーヘンを食べない

日本ではいとも簡単に手に入るドイツ発祥のバウムクーヘンなるスイーツ、なんとドイツではまったく馴染みのないものだったのです。

もともとは1919年にユーハイム創始者カール・ユーハイム氏が日本でバウムクーヘンを焼いたことからはじまり、今ではスーパーやコンビニでも手に入るほど日本文化に浸透していきました。

一方で本国では、バウムクーヘンDer König der Kuchen (お菓子の王様)と称されるほど熟練の技術を持った、資格あるマイスター(職人)だけが焼き上げることができる高級菓子なのです。お祝いの贈り物やクリスマスといった特別な日のとっておきに、ドイツ人は専門店で購入するそう。

なのでドイツ人でもBaumkuchen?なんぞや?と知らない人が多いです。

ちなみに、Baum(バウム)=木、Kuchen(クーヘン)=ケーキという意味で、何層にも重ねたケーキの年輪のような模様からきているそうです。

ドイツ人夫は日本で初めてバウムクーヘン体験

そんなミヒャオも例に漏れずバウムクーヘンを食べたことがなかったドイツ人の1人。日本に来た時にユーハイムバウムクーヘンを食べ大感激!
f:id:japadeutsch:20180305215531j:plain

そんな感じなので、実はドイツ人へのおみやげに日本からバウムクーヘンを逆輸入するととても喜ばれます!

うっふっふ、盲点だったでしょうそうでしょう!!いっつもドイツ人へのおみやげ選びに苦労していて、クッキーも綺麗なあられも贈り尽くしちゃったしなぁ、と悩んでいましたが、バウムクーヘンいける!と。日本にはユーハイムケーニヒスクローネなんて美味しいブランドもあるし。

で、ですね・・・お恥ずかしいことながらわたくし、いまだにドイツでバウムクーヘンを食したことがありません。

あぁ、マイスターが焼いた正真正銘バウムクーヘン食べてみたい・・・。

---------------
ランキング参加中です。クリックでモチベ急上昇!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ