笑うしかない!ジャパどいちゅ

ドイツ人と国際結婚 ドイツ生活 4コマ漫画ブログ

【笑うしかない!ドイツ生活マンガブログ】

【マンガ】異文化!ドイツ・日本・アメリカのカゼ療法の違いを比べてみた

f:id:japadeutsch:20171007185718p:plain先日まで風邪に苦しめられていて、ベッドの上でボォ〜っと自分が海外で風邪をひいた時の事を回想し、そういえば海外で風邪薬を飲んだことがないのに気がついたのだ!

f:id:japadeutsch:20180203184041j:plain

欧米、自然療法すぎ。

ドイツ・日本・アメリカのカゼ療法が違いすぎ!

日本は市販のカゼ薬天国!

f:id:japadeutsch:20180203191115j:plain
https://pixabay.com

日本の薬局に行くと、ド派手なパッケージの風邪薬がずらりと陳列されていて、どれを買えばいいのか迷ってしまうほど。

風邪薬のコマーシャルもテレビでよく流れていて、そこに映る男性が

「カゼひいた・・・けど会社は絶対に休めない・・・!」

まさに日本社会を反映している一言。

そうそう、日本じゃカゼごときじゃ休めませんよね・・・。

平日に医者に行くことも難しいため、頼りは薬局の市販薬。需要があるからあれだけ様々な風邪薬が陳列されているわけですね。

それにしてもギラギラ特殊加工でカラフルな豪華パッケージの風邪薬は、どこを見ても日本だけな気がします。

アメリカはチキンスープで滋養をとれ!

f:id:japadeutsch:20180203191216j:plain
https://pixabay.com

アメリカでカゼをひいたときに友人が

「チキンスープ飲まな!」

と慌てて作ってくれた事があり、きっとこれは彼女のうちの家庭療法なんだな、と思ったのですが、その後同じようにカゼをひいた時に別のアメリカ人からも

「チキンスープ飲まな!」

と言われ、あぁアメリカ人はカゼをチキンスープで治すのか!と知りました。

ホットなスープで体をあたため、チキンで滋養をとる!これで寝ればカゼなんて次の日には治ると。

実際に私のカゼも良くはならなかったが悪化はしなかったので、チキンスープ飲まな!は嘘か誠か、侮れません。

というか、この療法は単純なアメリカ人(失敬)だからこそプラセーボ効果的に通用するのでは・・・。

国民皆保険ではなく医療費がバカ高いアメリカでは、風邪ぐらいで医者にかかるということは滅多にないです。

ちなみに、このチキンスープには微妙にヌードルが入ってるのがアメリカ流。

ドイツは医者にかかるなハーブで治せ!

f:id:japadeutsch:20180203191502j:plain
https://pixabay.com

ドイツはハーブ療法大国というお国柄、薬局にも様々な効能のハーブティーが置いてあります。ドイツで風邪をひいた時に、ミヒャオかーちゃんから

f:id:japadeutsch:20171007185718p:plain「初期の風邪ぐらいだったら医者にかかるな、ハーブティーで治せ!」

と一蹴され、ハーブティーを淹れてもらった時の衝撃。

なにを言っとるんだこのドイツ人は・・・。

が、なんとこれがドイツで正しい初期風邪への対処法。

薬局で薬剤師さんに風邪薬はどこか聞くと、勧められますハーブティーを!

もちろん風邪薬も売ってはいますが、ドイツ人は薬に頼らずにハーブという自然療法のほうが体に断然いいに決まってる!という考えを持っているため、ここは郷に入れば郷に従え精神で、ハーブティー療法にしてみました。

結果、風邪は悪化することなく治っていったので、恐るべしハーブの力!感動!

まとめ

日本では薬に頼りがちな風邪ですが、欧米では薬を飲まない自然療法でした。どれが良いかは個人の体質にもよるので一概には言えません。自分に合う療法を試してみよう!

---------------
ランキング参加中です。クリックでモチベ急上昇!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ