笑うしかない!ジャパどいちゅ

ドイツ人夫と国際結婚 ドイツ生活 マンガブログ。

【ドイツ初心者が女子力高いドイツ人夫とツッコミ国際結婚マンガブログ】

【ドイツ】ケルン大聖堂の荘厳さをこの目で確かめてきました!

f:id:japadeutsch:20170918163653p:plainドイツ結婚式&旅行レポ その11】

シュトゥットガルト滞在7日目は、ケルン大聖堂の荘厳さをこの目で確かめてきました!

f:id:japadeutsch:20171102222344j:plain

ケルン大聖堂が荘厳すぎて言葉がでない

シュトゥットガルトからケルン中央駅までICEで約2時間、駅に着き一体ケルン大聖堂はどれほどすごいのだろうと期待に胸を高まらせていると・・・いきなり巨大な建造物が目にはいる。え!もしかしてあれがケルン大聖堂?!駅から直結じゃないの。たぶんドイツで最もアクセス良好な世界遺産じゃないか?

f:id:japadeutsch:20171029154122j:plain


ふぉぉー!でかいー!見切れていますが、右側にももっと続いています。それもそのはず、ケルン大聖堂ゴシック建築としては世界最大だそうです。ケルンの通勤者は毎朝このケルン大聖堂を目にするわけですね。

f:id:japadeutsch:20171029160147j:plain

人間は圧倒的な存在を前にすると、言葉が見つからずただ薄ら笑いしか浮かべられないんですね。「すごい」なんて言葉では言い表せません。ゴシック建築に宿る美のエネルギーがバシバシ伝わって来ます。不要なほど細部に渡る装飾、重厚な色味が歴史の重さをこれでもか!と見せつけてきて、思わず後ずさりしてしまうほどです。

f:id:japadeutsch:20171029160321j:plain


↓内部もとにかく圧倒されます。途方も無いほど巨大です。静寂と荘厳さに包まれた空間は時間を忘れさせてくれ、自分の犯した過ちを許容してくれるような寛大さを感じたのは自分勝手な受け止め方でしょうか?
第二次世界大戦で内部が激しく損傷したため最近まで修復作業が行われていたそうです。全壊ではなく本当によかった。

f:id:japadeutsch:20171029160759j:plain

ケルン大聖堂を出ると一気に現実に引き戻され、クラクラときてしまいました・・・。世界にはケルン大聖堂を超える歴史的建造物が存在するというのでしょうか、まだ見ぬ世界の神秘に恐ろしささえ覚えます。

はじめて食べたシュヴァーベン料理

ケルン大聖堂を堪能し、シュトゥットガルトへ帰還。その夜はミヒャオとーちゃんとかーちゃんが「スシキャット家ドイツへようこそ」会食をセッティングしてくれていました。
ホテルレストランでミヒャオのお兄ちゃんやその彼女、いとこ達が集まってくれて、彼らに会うのは5月の日本旅行以来だったので嬉しい再会。
特に私の父が彼らに大人気で、またまたメチャクチャ英語で笑わせるエンターテイナーと化していました。外国人相手だとコミュニケーション能力が飛躍的に高まる我が父・・・。

f:id:japadeutsch:20171029165546j:plain

↓ちゃんとしたシュヴァーベン料理は初めて食べました。すみません、料理の内容は詳しくは不明です!ケーゼシュペッツェレだけはわかりましたが、シュヴァーベン料理に疎いためあとは何だったのかサッパリ・・・(ドイツ初心者っぷりが露見)
お味は美味しかったです、が、やっぱり量が多すぎて私、妹ぽにょ、母ばばぶは完食できませんでした。えーん。
見てて思ったんですが、やっぱりヨーロッパの人たちはフォークとナイフの使い方が上手いなぁ。私なんてフォークとナイフはおろか箸でさえ怪しい・・・。

f:id:japadeutsch:20171029165610j:plain
↓デザートです。

f:id:japadeutsch:20171029165625j:plain

ケルン大聖堂も見れたし、はじめてシュヴァーベン料理も食べたし、経験値がグンと上がった1日でした!

↓ミヒャオ一族が日本に来た時は、レストランでアレが人気でした。

japadeutsch.hatenablog.com


---------------
ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ