笑うしかない!ジャパどいちゅ

ドイツ人と国際結婚 ドイツ生活 4コマ漫画ブログ

【笑うしかない!国際結婚ドイツ生活マンガブログ】

【マンガ】ドイツ料理と日本食を混ぜる夫に怒りの鉄拳

f:id:japadeutsch:20180211110735p:plainまったくけしからんドイツ人だ!

f:id:japadeutsch:20180502072735j:plain

確かにシュニッツェルは「欧州のトンカツ」的な存在だけども、ソースはアウト!

ちなみにこのシュニッツェル、発祥はオーストリアと言われており後にドイツへ伝わったとのこと。オーストリアのシュニッツェルはウィンナー・シュニッツェル(Wiener Schnitzel)と呼ばれドイツ版としっかり分けられているそうな。

使用する肉は豚肉以外にも牛肉や七面鳥、鶏肉でもOKなので気分次第でお好きなように作れます!

シュニッツェルとトンカツの違い

調理過程

f:id:japadeutsch:20180502081526j:plain
(↑ノイシュヴァンシュタイン城の近くで食べたシュニッツェル、うまかった!)
シュニッツェルとトンカツ、似て非なるこの料理は作る上で何が違うのか。

まずは肉の状態。シュニッツェルの肉はかなり平べったく叩き伸ばしてあり、トンカツで大切な肉の厚みはありません。ジューシーさもあまり重要視されていないようです。

小麦粉→溶き卵→パン粉をつける手順までは一緒で焼き方に違いが。

トンカツはたっぷりの油で揚げますが、シュニッツェルは油を敷いたフライパンで揚げ焼きにします。表面がこんがり茶色になったら焼きあがった証拠。

シュニッツェル専用パン粉

このシュニッツェルには専用のパン粉が売っていて、一般のスーパーに必ず常備されています。全粒粉バージョンやBIO(オーガニック)もありバラエティ豊か。

パン粉といっても揚げてサクサクに仕上がるような日本のパン粉ではなく、小さな粒子のような不思議な粉です。汎用性が高そうだ。

f:id:japadeutsch:20180502073650j:plain
一見すると油で揚げないシュニッツェルのほうがヘルシーな気がしますが、うちのドイツ人義母殿のように豪快に油をドボドボとフライパンに入れて揚げ焼きにしたりもします笑

味付けは?

シュニッツェルは上の漫画でミヒャオがやらかしたようなソースをかけるなんて言語道断!

「塩コショウとレモン」や「マッシュルームのホワイトもしくはブラウンソース」をかけて食べるイェーガー・シュニッツェル(Jägerschnitzel 狩人のシュニッツェル)風にするもよし、家庭によってスタイルが様々だそうです。

ドイツ旅行で連日のヘビーな肉料理で胃がもたれたら、あっさりレモンのみでいただくシュニッツェルがおすすめです(結局肉なんですがね笑)

---------------
クリックよろしくお願いします!  

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 


f:id:japadeutsch:20180413211220p:plainFollow Me!