笑うしかない!ジャパどいちゅ

ドイツ人と国際結婚 ドイツ生活 4コマ漫画ブログ

【笑うしかない!ドイツ生活マンガブログ】

【食器】ポーリッシュポタリー 1万円福袋、大公開!

ぬくもりあるデザインが人気のポーランド発ハンドメイド食器・陶器【Polish Pottery ポーリッシュポタリー】の1万円福袋の中身はこちらでした!
(届いたのが1月下旬だったので、季節外れですみません・・・)

f:id:japadeutsch:20180218161749j:plain

ポーリッシュポタリーとは?

発祥地

ドイツ国境近くのポーランドにある町ボレスワヴィエツ(Bolesławiec)とその周辺で作られ始めたのが発祥。第一次・第二次世界大戦この町は一時的にドイツ領となり、ドイツ人が陶器製造会社を設立したことから、ポーリッシュポタリーは陶器産業として大きく成長。なので、ドイツ国内でもポーリッシュポタリーを見る機会は多いです。

ユニークさ

ポーリッシュポタリーの価値は、なによりも職人による細かな絵付けとスタンプによるぬくもり溢れる絵柄です。色味の数や模様の複雑さによって、値段が若干変わってくるのもそのためだそうです。

f:id:japadeutsch:20180219193902j:plain

裏側のUNIKATの証

UNIKATと書かれているものは、職人さんがより手をかけたオリジナルの絵柄で、ほかと区別するために「ユニカット・シリーズ」と呼ばれる高品質の証だそうです。
↓あったあった、UNIKAT。

f:id:japadeutsch:20180218140827j:plain

福袋の中身はこれでした!

合計点。お皿や小鉢、ボウルなど実用性の高いものがたくさん!

f:id:japadeutsch:20180218140327j:plain

大皿

いきなり大皿が入っていてお得感満載、これだけでも定価だと約6000円します。
職人による手描きの赤い花が映えてとても華やかなデザインです。

f:id:japadeutsch:20180218140507j:plain

ソープディッシュ

こちらもデザインはとても可愛らしいのだけれど、穴が空いていないので石鹸トレイという用途にはちょっと不向きかも・・・。小物置きとして使用中。

f:id:japadeutsch:20180218140525j:plain

ボウル

これはサイズもばっちりで嬉しい!メインカラーの紺色の多い中、ターコイズ色に白抜きの花が新鮮で素敵。

f:id:japadeutsch:20180218140542j:plain

フラワー型ディッシュ

ポーリッシュポタリーの持つあたたかみあるラウンドなフラワー型が良いですね。

f:id:japadeutsch:20180218140554j:plain

小鉢

かなり小さな小鉢。スタンプが均等に綺麗に押してあります。職人さんが1つ1つスタンプを手押ししたかと思うと、愛おしい!

f:id:japadeutsch:20180218140614j:plain

貝殻トレイ

貝殻の形がおもしろい。模様もユニークです。

f:id:japadeutsch:20180218140630j:plain

小鳥型ディッシュ

小鳥型もあるとは。こちらはディップソースなんか入れるのにちょうどいい。

f:id:japadeutsch:20180218140647j:plain

小鉢

小さいので、アイスクリーム乗せたらいいかも。

f:id:japadeutsch:20180218140704j:plain

平皿

紺色が美しい小さめ平皿。少量のおかずに最適。

f:id:japadeutsch:20180218140722j:plain

感想

以上、はじめて購入したポーリッシュポタリーの福袋でした。

ポーリッシュポタリーは職人が1つ1つ手作りしているため、1点の値段が決して安くはないので、1万円でこれだけ一気に揃えることができて大満足です。

ドイツ国内でもポーリッシュポタリーが買える店はけっこうあると聞きましたが、やっぱり本場ポーランドのポーリッシュポタリーマーケットにいつか行ってみたい!

日本でのポーリッシュポタリー人気が高まる中、ポーランドへ工房見学ツアーなんかも企画されてるみたいです。

けど問題が、この美しい食器に見合う料理が作れないということだ・・・。


---------------
ランキング参加中です。クリックでモチベ急上昇!  

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ